セミナー

【締め切りました】生産効率化のための金型情報可視化研究会第2回研究会(技術講演会) 

2017年12月21日

定員に達したため、募集を締め切りました。

<研究開発型企業育成事業>【1月31日開催】
 生産効率化のための金型情報可視化研究会 第2回研究会(技術講演会)のお知らせ
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

本研究会では、プレス加工時の荷重や温度、振動、音などを計測し、金型内における加工情報を可視化することで、工具破損検知や工具摩耗予測などの生産効率化に結び付けること目的として活動しています。

第2回研究会では、(株)マクニカ様より製造現場におけるAIを活用した機械の稼働監視や予防保全システムなどの各種ソリューションについてご講演いただきます。(株)マクニカ様はMEMSセンサやネットワーク関連機器などを企画開発、販売する技術商社であり、各種センサによるIoTを活用した予知保全導入支援サービスにも積極的に取り組んでいます。

さらに共同研究事例紹介として、太陽工業(株)様と工業技術総合センターで取り組んでいる、プレス金型内の工具負荷検知とデータ分析による異常検知に関する研究について進捗状況をご報告させていただきます。太陽工業(株)様の小型プレス機をお借りした工具異常検知のデモンストレーションを行います。

多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

--------------------------------------------
             
1 日時 平成30年1月31日(水)14:00~16:30

2 場所 太陽工業(株)テクノロジーセンター輝

3 内容
     (1)技術講習会
   ・産業機械メーカー/製造業向け AI x IoTを活用した予知保全システムの導入
     マクニカ(株) ソリューション事業部 梶本俊介 氏
   ・産業機器向けエッジコンピューティングの実現と予知保全を最適化する新提案
     マクニカ(株) ソリューション事業部 梶井 学 氏

   (2)共同研究事例紹介
   ・会社紹介およびプレス製造現場にける金型情報可視化の必要性
     太陽工業(株)取締役部長 植松安彦 氏  製造技術課長 浜 勉 氏
   ・プレス加工状態可視化とデータ分析による異常検知実験
     工業技術総合センター 精密・電子・航空技術部門 児野武郎 新村 諭
   ・小型プレス機による異常検知デモンストレーション
     太陽工業(株) 生産技術課 小平裕也 氏

4 参加費 無料

5 申込み・問合わせ先
    工業技術総合センター精密・電子・航空技術部門 加工部 長洲
    Tel:0266-23-4052(加工部ダイヤルイン), Fax:0266-23-9081
          E-mail:seimitsushiken@pref.nagano.lg.jp

※ 詳細は下記のURLをご覧ください。
    http://www.gitc.pref.nagano.lg.jp/pdf/H300131_kanagata_kashika02.pdf

 平成30年1月29日(月)までに上記URLの申込書により、メールまたはファックスにより申込みください。