セミナー

「トヨタ生産方式」による実践生産管理コース開催のご案内

2017年6月26日

近年、生産現場の見える化など、5Sを中心に改善活動に取り組む県内事業者が増えております。

このような中、当講座には、「同一または類似品目で一定量の生産や組立があり、効率化を図りたい」等の課題を持つ事業者さんを中心に、多くの参加者があります。

当講座では、「トヨタ生産方式」の考え方をベースに、モノの流れに着目し、生産の平準化の考え方、ムダを省く作業改善事例、理想のレイアウト等々を座学・グループワークを通じて学びます。

《 開 催 要 領 》
1.時期、内容等
 平成29年7月28日(金)~12月8日(金)【全7回】
 ※詳細はチラシ(381KBytes)をご参照ください

2.開催場所
 長野市生涯学習センター(長野市)、県内企業現場(中野市、富士見町)ほか

3.参 加 費
 1名/40,000円(長野県工業会会員は、20,000円)
  ※請求書は後日郵送させていただきます

4.対 象 者
 県内中小企業の工場現場改善担当者など、生産革新を自ら行える立場にある方等

5.募集人数
 20名程度

6.講  師
 佐藤生産システム研究所 代表 佐藤 午朗 氏

7.そ の 他
 8割以上出席された方には「受講証明書」を発行します。
 ※国や市町村の助成対象になる場合がありますので、ご確認をお願いします。

8.申し込み方法
 下記URL又は添付の「トヨタ生産方式による実践生産革新」から
 申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、7月14日(金)までに
 長野県工業会事務局までお申し込みください。
 http://www.icon-nagano.or.jp/cms/modules/contents/page/00475.html

 ※こちらのセミナーは塩尻市の助成制度が利用できます。詳細は下記URLをご覧ください。
 http://www.city.shiojiri.lg.jp/jigyosha/shokogyo/hojokin/chushokigyojinzai.html