セミナー

「品質工学実践交流大会 2/3」のご案内

2017年1月23日

 品質工学の重要性は多くの方に理解されてきています。しかし実際の適用には様々なノウハウが必要で、セミナーを受講しただけでは実践は難しいのが現状です。そこで、品質工学の経験者から実際の事例を紹介する場を設けました。
 特別講演には、近年金属3Dプリンタでも著名であり、また品質工学の組織的活用により品質工学会田口賞を受賞された株式会社松浦機械製作所の常務取締役天谷浩一様をお招きし、品質工学の企業における役割とは何か、についてご教授いただきます。多くの方のご参加をお待ちしております。

日時 平成29年(2017年)2月3日(金) 13:30~17:00

会場 塩尻インキュベーションプラザ 2F 産学連携研修室
   長野県塩尻市大門八番町1-2 TEL:(0263)51-1920

主催 長野県品質工学研究会/公益財団法人長野県テクノ財団

共催 一般財団法人塩尻市振興公社

費用 無料(名刺交換会参加の方は1名2,000円)

定員 40人(定員になり次第締切り)  申込み締切り 1月27日(金)

■品質工学の実践事例
「「自動化」「最適化」ツールとシミュレーション(Excel)を使った、オーニングのパラメータ設計」
 タカノ株式会社 中原 健司 氏

「MTシステムによる通勤時間に関する研究」
有限会社増田技術事務所 増田 雪也 氏

「MT法による異音判別」
 日本電産サンキョー株式会社 中西 徹 氏

■特別講演会
「品質工学の企業に於ける役割」
 株式会社松浦機械製作所 常務取締役 天谷 浩一 氏

<お申込み方法>
FAX またはE-mail にて、所属企業・機関、住所、参加者氏名、連絡先(E-mail、電話番号)を明記の上、
1月27日(金)までにお申し込みください。

<お申し込み先>
〒394-0084 ⻑野県岡谷市⻑地⽚間町1-3-1
長野県工業技術総合センター精密・電子技術部門内
長野県品質工学研究会事務局(担当:西田、児野)
TEL:0266-23-4000  FAX:0266-23-9081
E-mail:nqes09@nqes.web5.jp


※詳細・チラシは品質工学実践交流大会案内(411KBytes)をご覧ください。