コーディネーターブログ

塩尻発!マイクロEV研究会【EV成果発表・特別講演会】を開催しました。

2015年4月17日

 2012年から地域の活性化、自然環境保護を狙いに、市内外の製造業、自動車整備業、観光業、支援機関等に呼びかけ異業種連携で「塩尻発!マイクロEV研究会」を設立し、ニーズに見合う「中山間地向け多用途対応マイクロEV」の開発・製作に取組んできましたが、ここでベース車両が完成致しました。この完成に伴い3月10日(火)に「発表試乗会、成果発表・特別講演会」を行いました。

 試乗会では雪の降る中、小口市長様、池田松本地方事務所長様をはじめ、関係支援機関、研究会メンバー様、報道関係者様(新聞社:8社、TV局:4社)など、総勢46名と多くの皆様にお集まりいただきました。途中からは天気が回復し、EVの走る姿を眺めたり、実際に試乗された方には走行音の静かさやスピードを体験していただいたりと、大変な賑わいでした。
 又、引き続き「成果報告・特別講演会」が行われ、特別講演会では、群馬大学連携大学院(機械システム)客員教授である松村 修二様に、「次世代自動車としての超小型モビリティの現状と展望」と題し、自身の経験・幅広いノウハウからご講演いただき、今後の活動の展開も含め多くの示唆を頂きました。

 関係する皆様のご協力により無事に発表試乗会・成果報告・特別講演会が開催でき、ほっとしております。関係者の皆様、誠にありがとうございました。
 ここで一つの節目を迎えたEV研究会活動ではありますが、次ステップの進め方につき会員の皆様と十分検討・共有する中で取組んでまいります。
DSC00089縮小DSC00092縮小

DSC00066縮小DSC00112
当日の様子。

▲トップへ戻る